日々勉強しているざます。

先日、スペインのマジシャン

ウッディアラゴン師のワークショップに参加してきました
ウッディアラゴン師

1時間のショーの後、
マジシャンの心構えなどについての講義に2時間
そして 演じてくれたマジックの解説に3時間

めちゃくちゃ勉強になりました。

たいていこういう講習会では
「講習会用のマジック」というものがあり
演技1、解説1、演技2、解説2、演技3、解説3、、と
教えてくれるものなのですが、
彼の持論(多分欧米のマジシャンの最近のメソッド)により
たっぷりショーを見せてもらい
大いに驚き笑い、観客として十二分に楽しんだ後

すぐに解説に映らず 大切な心構えや
パフォーマーとしての大切な考え方をみっちりと
講義していただき 

その後 惜しげもなく演じたマジック(それも彼が
プロとして今まさにレパートリーとして演じているマジック)を
丁寧に解説していただきました。

何より驚いたのは
そのマジックの不思議さを創り上げている諸々の要因が
難しいテクニックや最新の方法などではなく
マジックをそれなりに研究している人なら
ピエールみたいな人間でも知っているような
既存のマジックの方法を 精緻に巧みに組み合わせて
高いレベルで構築していらっしゃったということ

心構えでの講義も スペインなまりの英語でしたが
僕にも半分くらいは理解できましたし、プロのマジシャンが
通訳をしてくれていたのでしっかり聴くことできました。

記念撮影!!トレビあ~ん!

実は あのスーパースターマジシャン
ふじいあきら さんもこっそりいらしてたのざます。
わざわざ大阪にですよ?!
凄い人ほど勉強熱心なのですね。。

マジック教室とは違い、すぐにレパートリーに入れられるといったことではないのですが(もちろんそうしようと思えばできるのかもしれませんけれど)自分のマジックをより高いレベルにするために
強力な武器になるであろうお話がいくつもいくつも語られ

いやー。トレビあん でした。

ピエール、もっと頑張らねばなりませんな。。。