記念日マジックの「s」表示を辞めます。

お客様にお知らせいたします。

当店のスケジュール欄に「s」という表示がありました。
画像の説明

明日よりこの表示を辞めます。
その経緯について お伝えいたします。

当店の良くお越しいただくお客様に置かれましては
ご存じのことではありますが
これはそのショータイムにおいて
「現在あるお客様からサプライズマジックの依頼を受けてますよ。
なので、サプライズマジックを依頼したいお客様は
別のショータイムをご検討くださいね」
という
表示です。
なぜなら 当店でのサプライズは
「一回のショータイムにつき一組」しかお受けできないからです。
ピエールのマジックの腕が乏しいがため、演出上
複数のサプライズマジックを演じられないからです。

これを踏まえて引き続きお読みください。

先日、あるお客様(Aさん)がサプライズを仕込んでおりました。彼氏さんの誕生日です。
マジックショーの後におめでとうのお手紙が出てくるマジックを依頼されておりました。
そこに別のお客様(Bさん)が入って来られて
「今日はサプライズマジックというのがあるんですよね、誰か誕生日の人がいるの?」
などと突然喋ってしまい
Aさんのサプライズを台無しにしてしまいました。
HAPPY BIRTHDAY!とカードが現れる前に
Aさんの素敵な企みが暴露されてしまったのです。

幸いAさんはBさんに対し怒ることなく「大丈夫ですよ。」とおっしゃって下さいましたが。

そしてなんと翌日にも同じことが起こりかけました。
Cさんがサプライズを仕込んでいるショータイムに
後から来たDさんが「今日は記念日マジックが見られるんですよね」と言いかけたので
思わずピエールはお客様に「しーーーっっ」って
言ってしまいました。

なぜか最近こう言ったことが多くなりました。

そこでスケジュール欄の「S」表記を止めることにしました

サプライズマジックをご予約の際
先約の方と被ってしまったときには
改めて予約し直していただくという
負担が増えてしまうのですが、
何卒ご理解いただきたく
どうぞよろしくお願いいたします。

今すぐクリック

コメント


認証コード8812

コメントは管理者の承認後に表示されます。