結婚8周年ざます

先月末をもちまして
お陰様でピエールとコピーヌさんは
結婚8周年を迎えました。
結婚して大阪に移住したコピーヌさんも
すっかり関西弁ざます。

毎年桜の咲き始める季節ですから、結婚記念日には
たいてい京都でお食事をするざます。

で、嵐山へ、、
嵐山駅隣にあるオブジェ
今年伺ったのは 嵐山「MITATE」
シェフのおなまえが見舘さんだからなのですが、、、
お料理も大変手が込んでいて、
その見立てが本当にトレビアン!
瓢箪から升。瓢箪が6つでムビョウ=無病
こんな素敵なお皿に美味しい玉子のお料理
ウェルカム料理
そして、出てくるお料理は
次から次へとまずは目を楽しませてくれます。
auto-aDVPuk.jpg
色鮮やかなお料理の数々、招待状や保津川や花見弁当などに見立てられています

もちろん味も大満足。何度も鳥肌が立ったざます。
(ピエールは美味しいものをいただくと
鳥肌が立つのざます。。。変な体質。)

本当に楽しいお食事をしました。
ほとんどのお料理が
何かに「見立てられている」のざますね~
最後にこんな感じ
m8mmitate4.JPG

残念ながら 本物の桜はまだ一分咲きにも満たないほどで
桂川の水面を滑る風はまだまだ冷たかったのですが、
お皿の上には渡月橋と嵐山、そして美味しい桜が
満開でした(得にマカロン美味しかった!)

コピーヌさんも大満足のようでよかったよかった。
美味しいものってホント
幸せになるざますよね。

今すぐクリック
ピエール5周年 スペシャルイベントまで
あと178日!

コメント


認証コード7228

コメントは管理者の承認後に表示されます。